恵信堂

不妊治療 二キビ アトピーでお悩みなら茨城県つくば市 漢方の恵信堂へ       

皆様のよくある質問をまとめています。
当てはまる方がいらっしゃれば、一度ご覧になって下さい。

Q. もう一人子供が欲しいと思っているのですが、なかなか恵まれません。何か良い漢方薬はありますか?



A.
第一子の時には比較的簡単に自然妊娠したのに、
第二子でなかなか妊娠しない第二子不妊でお悩みの方も多く、
当店にもたくさんの方が相談にいらっしゃいます。

第二子不妊の原因はいくつかありますが、
その一つとして妊娠や出産、産後の養生にあります。
中国では昔から出産後100日間は母子ともに外出を控えると言われています。
母体は妊娠や出産によって体力を消耗し、気(エネルギー)や血液も消耗します。

また、出産後は授乳や育児でさらに母体に負担をかけることになり、
ホルモンのバランスが乱れたり低下したりします。

つまり第一子の出産による体力の消耗が第二子の妊娠をしにくい身体にしているのです。
そのため産後の養生が大切で、再び妊娠しやすい身体づくりをする必要があります。
先日も第二子不妊でお悩みのAさんからうれしい報告がありました。

この方は、疲れやすく冷えもあり貧血気味で、基礎体温も二層になったりならなかったりという状態でした。

Aさんには、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)、冠元顆粒(かんげんかりゅう)、
参茸補血丸(さんじょうほけつがん)に、
舌の状態から消化吸収を助ける晶三仙(しょうさんせん)を加えて服用していただきました。

その結果疲れや冷えなども改善し、基礎体温も整ってめでたく妊娠することができました。
また、この方は来店当初吹き出物を気にしておられましたが、
妊娠直前にはお肌が滑らかになりとてもきれいになって大変満足していただけました。